胃腸をいたわってあげましょう

こんにちは😺

9月になりましたが残暑が厳しいですね💦
毎年暑さのレベルがどんどん上がっていってるように感じます。動物たちも疲れ気味です。特に最近は胃腸の症状が多いです。
この時期は夏バテで食欲も少し落ちるので、なんとか食べてもらおうといつもと違うものをあげてみたりして、結果お腹を壊してしまうことがよくあります。
気圧、気温の変化で同じものしか食べてなくても体調を崩したりもしてしまう時期です。消化器に症状があるときには無理に食べさせず、一日絶食してお腹を休ませてあげましょう。落ち着いてきたら少しずつ、三日ぐらいかけて元の量に戻してあげてください。

今月は毎週水曜日のみ休診です。16、23日は祝日なので診察は午前中と午後2時~5時になります。

猛暑です!動物たちとのお出かけに関する注意点

こんにちは🐶猛暑が続いていますね☼

 日差しがだいぶ強くなっているので、地面、とくにアスファルトの路面の温度はとても高温になります。お散歩など、動物たちを連れてのお昼の外出は気を付けてあげまましょう。遠出の場合はこまめに水分補給も忘れずに。
 また、車中に動物だけを残すのは大変に危険です! たとえエアコンを入れていても、スイッチに体があたったり、エンジンが停まってしまったりと何かのはずみで切れてしまうこともあり、取り返しがつかない事故につながります。

「ほんのわずかな時間だから…」と油断はしないで、たいせつな家族の命と健康に関わることですので、十分なご配慮をお願いいたします。

今月の休診日は毎週水曜日と、4日の日曜日、休診とさせていただきます。

お盆は通常どおり診察しています。

キャリーバッグを好きな居場所に

こんにちは🐶

 七月になりましたがまだまだ梅雨が明けませんね☂
 この時期は動物にとって(人間もそうですが)自身の体の調節が難しく、体調を崩してしまう子が多いです( ;∀;)

 皆さま、経験があると思いますが、病院に連れてくるときに苦労するのがキャリーバックにいれること。バッグをみせたとたんに姿を隠したり、入り口で踏ん張って入ることを拒否したり、ようやく入ってくれたと思ったらすごい勢いで飛び出していったり……苦労されている様子をよく伺います。

 そこでひとつの方法。
 キャリーバックを普段からおうちの中に設置しておいて、自由に出入りできるようにしてみてください。
 中に入ったらごはんをあげたり、ご褒美をあげたり、「いいところにはいったね!」なんておだててあげるなど、彼ら彼女らにとって「そこが安心できる場所である」と思わせてしまいましょう。試してみてくださいね!(ういんく)

 今月の休診日は毎週水曜日です。
 15日は祝日ですので日曜同様、午後は2時~5時の診察になります。

気温と湿度の変化に気をつけて

こんにちは🐰

6月になり、少しずつ夏の陽気になってきました。

それに伴い、日中は急に夏のように暑くなるいっぽうで夜は気温が下がり、体温調節がうまくいかなくなって体調を崩してしまう子が多くおります。特に高齢ですと、気温の変化はよりしんどく感じていると思いますので、よく様子をみてあげましょう。

蚊も本格的に飛び始めています。

フィラリア予防をしっかりしてあげましょう🐶

6月の休診日は毎週水曜日になります。

ゴールデンウィーク期間の診察ご案内

以下のようになりますので、ご確認のうえご来院のほど、よろしくお願いいたします。

4月27日(土) 9:00〜12:00
        16:00〜19:00
  28日(日) 9:00〜12:00
        午後休診
  29日(月) 9:00〜12:00
        14:00〜17:00
  30日(火) 9:00〜12:00
        14:00〜17:00


5月1日(水) 休診
  2日(木) 9:00〜12:00
        午後休診
  3日(金) 9:00〜12:00
        午後休診
  4日(土) 9:00〜12:00
        午後休診
  5日(日) 9:00〜12:00
        14:00〜17:00
  6日(月) 9:00〜12:00
        14:00〜17:00
  7日(火) 9:00〜12:00
        16:00〜19:00